So-net無料ブログ作成
検索選択

走行列車ステージ2の完全攻略 [『ロードランナーvsワイリーコヨーテ』ゲーム攻略]

世界初企画! コアすぎて誰もやらなかった
 『Looney Tunes ロードランナーvsワイリーコヨーテ』(サンソフト 1992 スーパーファミコン) 
の攻略コーナーです。

 * このゲームは普通にプレイしています。何の改造もしていません


― レベル3 TRAIN RUNNERY(トレイン・ランナリー) ―

今回は 「走行列車 ステージ2」 です。
 前回→ 「走行列車ステージ1」


いよいよ走る列車が舞台です。
列車も走るが、ロードランナーも走ります。
後部座席から前の車両へどんどん進みましょう。

動いているのはサーカス列車。
列車からゾウの鼻やキリンの首が飛び出しています。
画面がカラフルで楽しそうですが、意外とやっかいなステージです。なにがやっかいって、列車のあちこちでやたらとケーキだかパイだかを投げつけてくる (本当はオランウータンらしい) です。
走行列車ステージ2と3はコヨーテよりも猿に要注意です。

 ~ 走行列車ステージ2のひとこと ~
  「右から左へ」
  「動物注意!」
  列車の連結部は即死部分です
  ゴールは左上
  :ケーキを投げつけるサル ゾウの鼻から出てくるなにか ロケットに乗ったコヨーテ

このステージと次のステージに限って、「右から左へ」進みます。


もうひとつ。
走行列車には車内車両と車外車両の2種類あり、次の車両がそのどっちに当たるか分かりません。
下の2つの画像を比べてください。

 車内車両
 train2-b.JPG

 車外車両
 train2-a.JPG

見て欲しいのは黒い線の部分。
赤い方の車両の外側には足場がありませんので、上から落ちたりジャンプすると列車外に落下します!
次の車両が車内車両なのか車外車両なのか分からないのがこのステージの難点です。
また車両間の連結部に乗ることもできません。死にます
車両間は必ずジャンプで移動します


車両という限られたスペースで、いかに敵を避けながら旗を立てるかがポイントだと思います。列車は全部で18車両。先頭車両がゴールです。
分かりやすく車両ごとに説明。一番後ろが1両目。


1 スタート画面 1両目(赤)
13.JPG
車内へ入り2両目へ
連結部は落下即死 ですから、そのまま横切らないように!


2両目
train2-2.JPG

猿に注意
猿がキーキーと笑いながらケーキを投げつけてきます
ロードランナーの上を飛び跳ねます(左にいたかと思うと右にジャンプします)
ケーキに当たっても猿に当たっても体力が減ります

黄色いところを上れば黄色フラッグ
train2-3.JPG
ここから1両目にジャンプすれば黄色フラッグが立ちます。
train2-4.JPG
500をとってスタート地点に落ちます
(必ず黄色の線に沿ってスタート地点の足場に真っ直ぐ落ちること。1両目の車体の外側に落ちると死にます)



3両目(赤) 上
下にはなにもありません。
2両目の黄色フラッグからジャンプで3両目の上へ
train2-5.JPG
キリンの首を下り進むと猿がいます
train2-6.JPG
ジャンプ中の猿

左に進めば緑フラッグ
train2-7.JPG
猿が投げたケーキに当たったところ

今度は左向きのキリンがいます。
train2-8.JPG
キリンの首をバビュ~ンと駆け上りますが、その勢いでジャンプすると5両目に行ってしまうので、加減しながら4両目へ

~ キリンについて
 列車の屋根にはキリンの首があちこち伸びています
 首の向きが、左だったり、右だったり、斜めだったり、垂直だったり、します
 タテガミ側しか上り下りできません



4両目(紫) 上
train2-14.JPG
エサを食べたら落下しないように落ちます。
train2-15.JPG
両側にあります。
シールド500
train2-10.JPG
♪ロードランナーはどこにいるでしょうか?

さらに下へ降りたところ
train2-12.JPG

この4両目の上からジャンプで両隣の車両(上)には行けません
5両目(下)へ移動します。


5両目(緑) 下
train2-13.JPG
ハシゴを上ります。憎っくき猿が見えます。

黄色フラッグ
train2-16.JPG
画面が切れてますが、ここには首のなが~いキリンがいます。
3両目にいるキリンからジャンプするとこのキリンに来ます。


6両目(青) 上
train2-17.JPG
ゾウの鼻 が見えます。
この鼻から得体の知れない何かがババババッと飛び出してきます
ゾウの鼻は当たっても大丈夫ですが、飛び出してくるものに当たると体力が減ります。

train2-19.JPG
足場を上れば猿、じゃなかった赤フラッグ

行く必要はありませんが、この下にも猿がいます。
上も下も猿だらけ。サーカス列車というより猿列車です。


7両目(紫) 3階建て
てっぺんにエサ
3段目に500
2段目ハート
張り合わせるとこんな感じ↓
train2-c.JPG



8両目
黄色フラッグ
train2-22.JPG
オープニングデモ画面に出てくるのはここですね。
この8両目は意外と長い足場ですが、上空には何もありません。
ここには黄色フラッグと猿だけです。
それにしても、この列車、こんなに猿に占領されていて大丈夫なのでしょうか?
もしや運転しているのも猿だったりして。



9両目(緑) 下
やっぱりここにも猿はいます。どこにでもいます。

train2-23.JPG
ジャンプすると紫フラッグが見えます!

さて、この紫フラッグへはどう行けばいいのか?

よく見ると紫フラッグの左隣にキリンが見えます。
このキリンは左を遮るような垂直の壁になっていて、9両目以降から来られないようになっています。
ってことはそれ以前の車両からジャンプで来ることになります。
・・・・・・でも、思い出してみて。8両目ってこれ↓
train2-22.JPG
ここからはどうやっても9両目の紫フラッグには届きません!

なんてったって紫フラッグ そんなに簡単なわけがありません。
じゃあ、7両目だな!

残念です。
7両目の足場が短くて勢いが足らずに落ちます。

正解は6両目の赤フラッグの足場から思い切りダッシュ&ジャンプです。
ここから↓
train2-20.JPG
赤フラッグが立っている足場からしか紫フラッグに届きませんので、思い切り「ダッシュ&ジャンプ」します。

が、しかーし!
思い切ってジャンプする、キリンの垂直の首に当たり、急降下 します!!
紫フラッグはたちますが、このままだと、
確実に8両目と9両目の連結部に落下して即死です
train2-21.JPG
ジャンプでもなんでもいいので、とにかくなにがなんでも止まってください。
止まれなければ死にます

うまく紫フラッグで止まれたらキリンを上ってハートゲット
train2-24.JPG
さらに首の短いキリンがいるので駆け上ってジャンプで10両目(上)へ
train2-25.JPG


10両目(赤)
9両目のキリンの首を上ってジャンプするとこのキリンに
train2-26.JPG

黄色フラッグ500
train2-28.JPG
11両目(下)から登って10両目(上)へ来れます



11両目(青)
train2-29.JPG
train2-30.JPG
ここから簡単に上に登れます


12両目(緑) 上
ゾウが2匹
train2-31.JPG
緑フラッグとエサと500

train2-32.JPG
よく見ると、これ、ピーナツかな?

ちなみに、この車両の下にも当然猿がいます。



13両目(黄色)
12両目上からうまくジャンプして緑フラッグ黄色フラッグ2つ
train2-34.JPG
猿が飛び跳ねてます。
パイ投げ競争でもしているに違いありません。
猿に当たるだけでも体力が減るのに、飛んでくるパイに当たっても体力が減るのでたまったものじゃありません。
train2-33.JPG
この猿の表情を見てくださいな


~ ポイント ~
 この先、車両の上を進みます
 一番端の18両目(下)にハートがありますが、それ以外下の車両にはなにもありません
 (敵はいます、もちろんが)
 先の車両には上に登る手段はありません
 もし上から落ちた場合、ここまで戻らなければゴールできません


14両目(赤) 上
train2-35.JPG
13両目の緑フラッグからジャンプすると500が取れます。



15両目(青) 上
train2-36.JPG
このキリンの首から13両目の緑フラッグを狙うことも可能
ジャンプで17両目へ

 猿と遊びたければ下へ
 train2-39.JPG
 パイ投げ中の猿
 このケーキ、というかパイ、ベリーのようなものが入っていて手が込んでいます
 


16両目(緑)
train2-38.JPG
うまく飛べずに下に落ちたところ

なにもありません。
15両目(上)から勢いをつけて17両目まで飛んじゃいましょう。



17両目(青) 上 
train2-41.JPG
ゾウの鼻を通り過ぎればキリンが。
train2-42.JPG
ここを上ればゴールです!


が、先に18両目(下)のハート画像を
train2-40.JPG


18両目(緑) ゴール車両
17.JPG

ゴール!!!


ミツミッ! エンディングです♪
18.JPG
アニメにも出てくる『EAT at Joe’s』(「お食事はジョーの店へ」の意味だそうです)


パーフェクト達成!
train2-47.JPG

パーフェクトです、パーフェクト!
自分を褒めてあげたい。
写真なので伝わりづらいと思いますが、このステージ、列車が走っているんです!(実際は背景が動いているんだけど)
じっとしていると猿の攻撃に会うし、下手に動くと列車から落ちかねないし、コヨーテも襲ってくるし、パーフェクト狙う暇があるならゴールしたほうが得です。
パーフェクトを意識しないで最初からゴールを目指しても、旗は何本か立つと思います。
言いたくありませんが、旗探索なんかしているとゲームオーバーになるの。
(この攻略のために旗の位置確認をしている間にかなりやられました。ゲームオーバーになってレベル1の砂漠からやり直す気力は簡単には出ないったら)
セーブ機能 または「続きから遊ぶ」機能を下さい!!
ここまでくると、パーフェクトなんか狙わないほうが身のためです。

・・・なんて泣き言を書いてもしょうがないので、続けます。
次も走るサーカス列車。ステージ2よりさらに非情なステージですが、大丈夫、大丈夫。
(フフフフフ・・・すごい技を見つけたのです! 次回のお楽しみ)


→  「走行列車ステージ3」 へ

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: